切干大根とほうれん草のごまあえ

切干大根とほうれん草のごまあえ
スポンサードリンク

切干大根とほうれん草のごまあえ

切干大根とほうれん草のごまあえ

肌荒れでお悩みの方に切り干し大根を使ったおすすめのレシピを紹介します。
切り干し大根はとってもおいしいですよね。じつは、大根は生で食べるより、乾物に手を加えた切干大根の方がはるかに栄養価がアップします!乾物なので、常時家庭でで保管がが可能なので、一年中食べたい時に食べられます。
しかし、意外と切干大根の作り方( レシピ)を知らない人も多いのではないでしょうか。
生の大根よりも栄養価が非常に高く、食物繊維は約10倍、ビタミンB1は10倍、 B2は10倍、カリウムは約10倍、カルシウムは20倍、 鉄は30倍で鶏のレバーをも上回る優れもの野菜なので肌荒れにもとっても効果的な食材の1つです。
さらに、切り干し大根では補えない栄養も、ほうれん草とにんじん、そしてゴマとの栄養の相乗効果もあるのでぜひこのレシピを試してください。

 

2人分:約60kcal
料理時間:約15分


 

材料(1人分)

切り干し大根・・・10g
ほうれん草・・・1/2束
にんじん・・・5cm
☆白すりゴマ・・・小さじ2
☆しょうゆ・・・小さじ1、1/2
☆砂糖・・・小さじ1弱

 

作り方

@切り干し大根を水でもどし、さっと洗って絞って水気取り除く。
Aほうれん草は、5cmの長さに切り、にんじんは千切りにする。
B鍋を沸かして切り干し大根、にんじんを茹でてやわらくなったらほうれん草を加えて一緒に茹でて最後に湯を切ります。
C最後に☆の材料を加えてお皿に盛れば出来上がり。

スポンサードリンク

切干大根とほうれん草のごまあえ関連ページ

トマトとツナのスクランブルエッグ
肌荒れにお悩みの方の簡単でおいしいレシピの紹介です。ビタミン類を多く含んだ2つの食材をメインに使っています。お昼や朝ならメインにもなるのでぜひ参考にしてください。ちなみに、シワやたるみにも効果的なので女性には嬉しいレシピです。