たるみさんに

たるみさんに
スポンサードリンク

たるみさんに

たるみは、内側からケアをしなければいつになってもケア、予防になりません。
それには、たるみの原因のコラーゲンやヒアルロン酸の機能低下を防がなくては根本的な解決にはなりません。
その為には、保湿機能を高める食材、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれている食品やその効果を高めるビタミン類の摂取など栄養バランスの摂れた食事が大切です。
例えば、コラーゲンは摂取しても吸収されづらいのすが、ビタミンCを一緒に取り入れるとコラーゲン生成の手助けをしてくれます。

 

ブロッコリーとパプリカの炒め物

ブロッコリーとパプリカの炒め物

肌のたるみに効果的な食材と相乗効果を得られる食材の組み合わせで美しい肌作りにおすすめ!

ほうれん草とパプリカのナムル

ほうれん草とパプリカのナムル

栄養の相性抜群のほうれん草とパプリカを使ったビタミンC、Eも豊富に含まれた皮膚に元気を与えるレシピです!

アップルサワー

アップルサワー

とっても簡単な食材3つを混ぜるだけなのにお肌がツルツルになるジュースです。早朝の目覚めの1杯に最適です!

スポンサードリンク

たるみさんに記事一覧

たるみが気にる方、美しくなりたい女性の美肌効果を期待する方におすすめレシピです。実は、ブロッコリーには、β-カロテンやビタミンB群、ビタミンC、Eを他の野菜と比較すると多く含まれていて、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラルや食物繊維も豊富なので、栄養的には優等生の食材です。とくに、美肌維持に大切なビタミンCの含有量はレモンと比べても比較...
詳細を見る
ほうれん草は、緑黄色野菜の代表で、栄養価が非常に高い野菜です。その中でも、ビタミンAや葉酸、鉄分、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEも豊富なことも特徴です。ポパイという、ほうれん草を食べると元気モリモリになるというアニメがありましたが、この栄養を考えると充分に納得できる野菜なのが十分に理解できるはずです。そして、赤パプリカですが、じつはい...
詳細を見る
お酢は、肌の老化を防ぐので毎日少量でよいのでぜひ体に取り入れたい食品です。さらに注目しなくてはならないのが、他の食材と組み合わせることで相乗効果で健康に大きくプラスになることです。消化吸収を活発化したり、カルシウム摂取を容易にしたり様々な効果を発揮します。それ以外にも、硬い肉を柔らかくしたり、魚の臭みを和らげたり、たんぱく質の凝固作用など...
詳細を見る