入浴で美肌

入浴
スポンサードリンク

入浴と美肌

美肌と入浴
バスタイムも美肌づくりに生かしましょう!ただし、お風呂は長く入ればいいというものではないです。間違った知識をもったまま、あまり効果の期待できない入浴を続けている人も多いですが、せっかく、毎日入るお風呂の時間。ポイントを抑えて楽しく賢く入浴しましょう。

 

お風呂の温度はどのくらいがいい?

ふだんは全身浴で、40℃前後のお湯に10分浸かれば十分です。リラックスしたい時は、38〜39℃の湯に15〜20分程度、浸かります。長く浸かりすぎると逆に体力を消耗してしまうので注意してください。シャキッと目を覚ましたいときは40〜42℃の熱めの湯に短時間で入ると頭が冴えます。

 

お風呂と汗の関係

お風呂で汗をかくと、毛穴の老廃物が出て肌がきれいになると信じている人も多いようですが、汗が出る汗腺と皮脂が出る皮脂腺(毛穴)は別の穴です。汗で毛穴の掃除ができるというのはウソです。むしろ、あまり長く湯に浸かって、肌のうるおい成分が溶け出してしまうほうが心配です。また、毎日半身浴をすると汗をかくようになりますが、やりすぎると「汗かき」になるので気をつけてください。美容面のメリットがないばかりか、あせもなどの肌トラブルの原因にもなります。

 

半身浴は美容にいいのか?

半身浴で体を外から温めても根本的な代謝アップにはなりません。やはり自分で運動をすることが一番大事です。お風呂はリラクゼーションが主目的と考えましょう。長時間(30分以上)浸かっていると肌のうるおいも溶け出してしまうので、肌の乾燥を防ぐために保湿入浴剤を忘れずに利用しましょう。

 

100円のせっけんを見直そう

ボディソープは洗浄力が強いので肌が乾燥しやすいです。体を洗うときは、昔ながらの白い浴用石けんが一番です。無添加などの特別なものでなくてかまいません。100円くらいの、普通に売られているものでじゅうぶんです。これを、綿タオルのうえで泡立てて洗うのが一番です。

 

保湿作用のある入浴剤

長めに入浴してリラックスしたいときには、入浴剤を手作りしてみるといいです。好みの香りでつくればよりリラックス効果が高められます。

米ぬかの入浴剤

お米やで分けてもらえる米ぬかには肌の乾燥を防ぐ保湿成分がたっぷり入っています。お茶パックやガーゼの袋などに入れて、湯船に浮かべましょう。

 

バスソルト

粗塩にも保湿成分が含まれています。大さじ1〜2程度の天然塩に、お好みのエッセンシャルオイルを数滴混ぜ、湯船に入れてよく混ぜましょう。

 

シャワーでリンパマッサージ

シャワーの水圧を利用します。足の先から心臓へ、手の先から心臓へ向かって38℃くらいのシャワーを強めにかけます。リンパの流れがスムーズになり、むくみが解消されます。お風呂で体を温めてから行うとより効果的です。

 

スポンサードリンク

入浴関連ページ

生活習慣
体の中から健康な美肌をつくるためには、毎日の生活習慣を見直すことが最も大切です。食事をしっかり摂り、質の良い睡眠を心がけ、ウォーキングなどの運動で体の血行をよくしたり、自分で実践できることを日常生活の中で続けていくと、肌に成果が現れます。美肌のために生活習慣を改善しましょう。
睡眠
美肌には睡眠が必要です。寝不足は肌に悪影響を与えます。良質の睡眠をとるために、良い睡眠のとり方を紹介します。睡眠は最低6時間は必要です。寝つきがわるい人にはその対策方法も解説していますので参考にしてください。
食事
体の中から美肌をつくるためには、毎日食事をしっかり摂り、バランスよく食べることが大切です。美肌には外食より自炊のほうがおすすめです。工夫して栄養のあるものを食べましょう。どんな食事をとったらよいかを学びながら、体によい食習慣を身につけて、美肌をつくりましょう。
食べ物
美肌を保つためには、お肌に効果的な食材を意識して摂取するようにしてください。美肌をつくる食べ物を食べて肌状態をよくしましょう。肌の悩み別に効果のある食べ物も紹介しています。体の中からきれいになりましょう。
トマト
トマトは美肌によいというのを知っていますか?トマトの栄養成分が肌の若返りを助けます。美肌によいトマトの栄養や選び方や保存方法、おすすめの食べ方を紹介します。トマトを食べて美肌づくりに役立てましょう。
飲み物
美肌によい飲み物を紹介しています。温かいお茶は肌にも体にもよいです。美肌効果があるお茶について解説していますので、自分の肌の状態にあったお好みのお茶を飲んでみましょう。
美肌と水との関係を解説しています。正しい水分の摂り方を学びましょう。水の摂り過ぎにも注意が必要です。冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。温かいお茶を体質や目的に合わせてとりいれてみるのもいいでしょう。
グリーンスムージー
グリーンスムージーは、野菜をたっぷり摂ることができます。鮮度のいい葉野菜とフルーツ、水をブレンダーにかけて作るスムージーは、生きた酵素と食物繊維が豊富です。 便秘の方や肌の悩みをもっている方にもおすすめです。グリーンスムージーの基本の作り方や美肌によいグリーンスムージーレシピを紹介しています。
運動
運動をすることで血行がよくなり、肌の新陳代謝が活発になります。メラニンの排泄が促されるのでシミになりにくく、ニキビができても治りやすくなります。また、クマやくすみなども、血行不良が原因のことが多いので運動によって改善できます。肌老化の進行を阻止しアンチエイジングにも効果があります。運動不足はよくないです。今から簡単にできる運動を始めて美肌を目指しましょう。
生理周期とお肌の関係
生理周期と肌の関係について解説しています。女性の体調や気分、肌の状態は、女性ホルモンの働きによって、大きく影響を受けます。肌老化を防ぐためには、女性ホルモンの低下を招かないことが大切です。卵巣機能を維持する生活を送り、栄養バランスのとれた食生活をして、ストレスをためないようにしましょう。
ストレス
ストレスは万病のもとだけではなく、ストレスは肌へ影響し、あらゆる肌トラブルの原因になります。ストレスをためない生活を送ることは美肌のために大切です。まずはストレスの原因を知り、ストレスを解消していきましょう。適度な運動ときちんとした睡眠をとり、ストレスに強い心と体をつくります。
サプリメント
美肌づくりに欠かせないおすすめのサプリメントを解説しています。食事だけで完璧な栄養摂取を目指すのは、忙しい女性にとっては大変です。そんな時にはサプリメントを活用しましょう。さまざまな食品から必要な栄養素を抽出したサプリメントを利用することで、自分に必要な栄養素を簡単に効率よく摂取することができます。バランスのよい食事を意識しながら、自分に不足しがちな栄養素や美肌のために必要な栄養素を把握して、必要な分をサプリメントで補完してあげるようにしましょう。
コラーゲン
コラーゲンとは何か?コラーゲンについて紹介しています。コラーゲンたっぷりの食べ物や料理も解説しています。コラーゲンと肌との関係についてもお伝えします。コラーゲンを意識的に摂取して若々しい美肌と病気を寄せ付けない健康な体を手に入れましょう。
美肌をつくる下着と洋服の選び方
美肌をつくるためには、肌に直接触れる下着&洋服選びも大切なことです。賢い下着&洋服選びで、いつもきれいなボディを保ちましょう。ここでは美肌のための下着や洋服の選び方を紹介します。慎重に選びましょう。
美肌をつくるメイクのコツ
美肌をつくるメイクのコツを紹介しています。肌にトラブルがあっても、上手にメイクをすれば隠すことができます。毛穴やニキビやクマを隠したいなどのお悩みがあったら、是非トライしてみましょう。簡単なメイク方法で目立たなくなってきます。トライしてみましょう。