一重・奥二重さんのためのメイク

一重・奥二重さんのためのメイク
スポンサードリンク

一重・奥二重さんのためのメイク方法について

一重・奥二重さんのためのメイク

 

女子があこがれるのは、やっぱり存在感のある大きな目。ぱっちりしていて、かわいらしく愛らしく見られていたいと、そう考えている人が多いはず。

 

でも、みんなから届く声は、「一重・奥二重だから大きくならない!」「はれぼったくてイヤになる」「雑誌のとおりにメイクしてもうまくいかない」・・・などといった声です。

 

それもそのはずです。メイクというのは目の形によってやり方が違うんです。もしかして、二重の女子と同じメイクをしていませんか?

 

もしそうだとしたら、一重さんと奥二重さんは基本からメイクを見直してみましょう。ここでは、一重・奥二重のタイプ分け、一重さんと奥二重さんの基本の簡単なメイク方法や自分史上最強可愛いを手に入れる最強アイテムを紹介しています。一重さんと奥二重さんはイメージが似ていますが実はメイク法にも違いがあるということもしっかり覚えておいてくださいね。

 

一重や奥二重の悩みやコンプレックスを解消しましょう。女の子は誰だってぱっちり目になれるし、一重・奥二重の女子だって最強に可愛くなれるんです。悩みを解消したら、今よりももっと素敵なあなたにきっと出会えるはずです。

 

スポンサードリンク

一重・奥二重さんのためのメイク記事一覧

一重の人と奥二重の人はイメージは似ていますが、実はメイクの方法に違いがあります。あなたがどちらのタイプが確認してみましょう。<一重><奥二重>
詳細を見る
ビューラー、アイライナー、マスカラ、この3つがアイメイクの決め手を左右する大切なアイテムです。道具選びは意外に見落としてしまいがちですが、目の形にぴったり合ったアイテムを選ぶことが、メイクが上達するための第一歩です。まずはこの基本の3アイテムを揃えて、今以上に可愛く素敵になりましょう。ビューラービューラーをまつ毛の根元にあて、根元からしっ...
詳細を見る
一重さんの小さめな目を黒目がちなパッチリとした丸いデカ目にするための基本のテクニックを紹介します。目を開けたときに、まぶたでメイクが隠れてしまう一重さんは、太いアイラインとマスカラをたっぷりのまつ毛で目ヂカラを強調しましょう。また目の縦幅が狭く小さめの目は、下まぶたのメイクで目の幅を広げて大きく見せます。デカ目を作る基本テクニック■手順 ...
詳細を見る
奥二重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした優しいデカ目にするための基本テクニックをお伝えします。奥二重さんは、目尻のアイラインがはっきり見えるので、太くひいてしまうとかえってやり過ぎな感じになってしまうことがあるのでアイラインは目のキワに細く引きます。マスカラも根元からしっかりつけて、アイラインとのW効果で目のフレームを強化します。目...
詳細を見る
一重・奥二重さんの多くが悩んでいる「はれぼったいまぶた」の解消法を紹介します。はれぼったいまぶたは、光(ハイライト)と影(シャドウ)でメリハリをつけてすっきりまぶたにチェンジ。眼球にそってブラウンのアイシャドウで影を入れ、眉下にハイライトカラーの光を入れると、まぶたに自然な凹凸ができて、すっきりとした目元になります。また、鼻筋と眉間の間の...
詳細を見る
目ヂカラがなく、目の印象が薄いせいで、なんとなく地味顔になってしまうのが悩みの人は、アイメイクのワザを駆使して、ぱっちりとしたデカ目になりましょう。ポイントはまつ毛をクルッとカールさせて、きっちりマスカラを塗ることです。すると目のフレームがグッと大きくなります。アイラインでちょこっとタレ目にして、目元の印象をやさしくすることもかわいく見せ...
詳細を見る
とにかく目が小さい小粒目さんには「グレーとシルバー」のアイシャドウを使います。濃い目のグレーをしっかり塗って、ブラックのラインでビシッと引き締めれば、目元に陰影が生まれ、最強のデカ目になれます。ポイントは、アイシャドウを塗る範囲です。目を開いたときに、ちゃんと色が見えていないと目ヂカラは発揮できません。■解決方法1■グレーのアイシャドウを...
詳細を見る