一重の基本メイク

一重の基本メイク
スポンサードリンク

一重の基本のメイク方法

一重の基本メイク
一重さんの小さめな目を黒目がちなパッチリとした丸いデカ目にするための基本のテクニックを紹介します。

 

目を開けたときに、まぶたでメイクが隠れてしまう一重さんは、太いアイラインとマスカラをたっぷりのまつ毛で目ヂカラを強調しましょう。また目の縦幅が狭く小さめの目は、下まぶたのメイクで目の幅を広げて大きく見せます。
一重目

 

 

デカ目を作る基本テクニック

■手順 1■ブラウンのアイライナーペンシルで太いラインを引く
アイラインはアイライナーペンシルで目を開けた時に見える幅まで太く引きます。目を閉じたとき、不自然にならないように色はブラウンを選びましょう。目尻から中央、目頭から中央と分けて引き、中央でつなげます。さらに黒目の上にだけやや丸くラインを重ねて丸目にします。

 

 

■手順 2■アイシャドウは三日月型にワイパーのように塗る
アイラインをぼかすように上からアイシャドウを重ねていきます。ブラウンのアイシャドウをチップに取り、ワイパー風に動かしながら上へ移動させ丸く塗っていきます。.

 

 

■手順 3■下まぶた目尻側 1/3 にブラウンのアイシャドウをオン
下まぶたの目尻から黒目までの部分にアイシャドウを塗り、目に奥行きを出します。先の細いチップを使って、目尻から黒目に向かって丸くなるように塗ります。目立ち過ぎると不自然になってしまうので、アイシャドウの量を調整して薄めにします。

 

 

■手順 4■ハイライトカラーとマスカラで立体感をプラス
白目をクリアに見せるために、目頭から黒目に向かって明るいベージュのアイシャドウをつけ、指でなじませます。手順3のブラウンのアイシャドウとつなげるようにします。次に眉下と目頭の愛ホールのくぼみにも明るいベージュをつけて立体感をプラスさせます。そしてマスカラをしっかりとつければ、これで可愛いパッチリ目の一重メイクが完成です。

 

スポンサードリンク

一重の基本メイク関連ページ

一重と奥二重のタイプを分けてみる
一重の人と奥二重の人はイメージは似ていますが、実はメイクの方法に違いがあります。一重・奥二重のタイプ分けを見ながら、自分はどちらのタイプにあてはまるか確認してみましょう。
一重・奥二重にぴったりの最強アイテム
一重さんと・奥二重さんにぴったりの最強アイテムを紹介します。一重さんと奥二重さんのメイク道具にかかせないのは、ビューラー、アイライナー、マスカラ、この3つです。この3つがアイメイクの決め手を左右する大切なアイテムです。アイテムを揃えて今以上に可愛くなりましょう。
奥二重の基本メイク
奥二重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした優しいデカ目にするための基本テクニックです。目尻をほんの少し強調させたメイクで奥二重さんもきつく見られずに優しく可愛らしい印象になります。
まぶたが重く、はれぼったい悩み
一重さん・奥二重さんの多くが悩んでいる「はれぼったいまぶた」の解消法を紹介いたします。はれぼったいまぶたにメリハリをつけてすっきりまぶたにチェンジさせるメイク方法です。
目ヂカラがなく地味顔さんの悩み
目ヂカラがなく、目の印象が薄いせいで、なんとなく地味顔になってしまうのが悩みの人は、アイメイクのワザを駆使して、ぱっちりデカ目になりましょう。ちょっとしたメイクのコツで、目元の印象がかわって可愛くなってきます。地味顔さんにおすすめのメイク術を紹介します。
とにかく目が小さい小粒目の悩み
一重や奥二重で、とにかく目が小さい小粒目さんにおすすめのアイメイク方法を紹介します。「グレーとシルバー」のアイシャドウを使い最強のデカ目にします。メイクのポイントをつかんで、白目を大きく、ぱっちりと丸く見せましょう。