一重・奥二重にぴったりの最強アイテム

一重・奥二重にぴったりの最強アイテム
スポンサードリンク

一重さん・二重さんのための最強アイテム・メイク道具

ビューラー、アイライナー、マスカラ、この3つがアイメイクの決め手を左右する大切なアイテムです。道具選びは意外に見落としてしまいがちですが、目の形にぴったり合ったアイテムを選ぶことが、メイクが上達するための第一歩です。まずはこの基本の3アイテムを揃えて、
今以上に可愛く素敵になりましょう。

 

ビューラー

ビューラー
ビューラーをまつ毛の根元にあて、根元からしっかりまつ毛を上げると、まぶたの重みに負けない強いカールができあがります。そのためビューラーは目にしっかりフィットするカーブのあるものがよいです。

 

■まつ毛メイクの仕上げには、熱のチカラでカールを固定し長持ちするホットビューラーを使うのもおすすめです。

 

アイライナー

アイライナー
アイラインは、一重さんなら目を開けた時に見えるくらいの太いライン、奥二重さんならまぶたのキワに細いラインが基本。太いラインは、ブラックで引くと不自然になるのでダークブラウンがよいです。またペンシルタイプなら芯がやわらかく、簡単にラインが引けます。細いラインを引くには、極細のリキッドタイプがオススメです。アイラインが落ちやすい人はウォータープルータイプを選びましょう。

 

 

マスカラ

マスカラ
フイルムタイプとは、お湯ですぐに落ちるタイプのことです。まぶたについたマスカラも綿棒で軽くこすればすぐに落とすことができます。最初にフィルムタイプで、失敗を気にせずガシガシ塗ってボリュームと長さを出したあと、ウォータープルーフタイプでコーティングすれば、強力なまつ毛の出来上がりです。

スポンサードリンク

一重・奥二重にぴったりの最強アイテム関連ページ

一重と奥二重のタイプを分けてみる
一重の人と奥二重の人はイメージは似ていますが、実はメイクの方法に違いがあります。一重・奥二重のタイプ分けを見ながら、自分はどちらのタイプにあてはまるか確認してみましょう。
一重の基本メイク
一重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした丸いデカ目にするための基本のメイクテクニックを紹介します。アイラインとマスカラを使って目ヂカラを強調させましょう。このメイク方法をマスターすれば、かわいいパッチリ目の一重メイクが完成です。
奥二重の基本メイク
奥二重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした優しいデカ目にするための基本テクニックです。目尻をほんの少し強調させたメイクで奥二重さんもきつく見られずに優しく可愛らしい印象になります。
まぶたが重く、はれぼったい悩み
一重さん・奥二重さんの多くが悩んでいる「はれぼったいまぶた」の解消法を紹介いたします。はれぼったいまぶたにメリハリをつけてすっきりまぶたにチェンジさせるメイク方法です。
目ヂカラがなく地味顔さんの悩み
目ヂカラがなく、目の印象が薄いせいで、なんとなく地味顔になってしまうのが悩みの人は、アイメイクのワザを駆使して、ぱっちりデカ目になりましょう。ちょっとしたメイクのコツで、目元の印象がかわって可愛くなってきます。地味顔さんにおすすめのメイク術を紹介します。
とにかく目が小さい小粒目の悩み
一重や奥二重で、とにかく目が小さい小粒目さんにおすすめのアイメイク方法を紹介します。「グレーとシルバー」のアイシャドウを使い最強のデカ目にします。メイクのポイントをつかんで、白目を大きく、ぱっちりと丸く見せましょう。