目ヂカラがなく地味顔さんの悩み
スポンサードリンク

目ヂカラがなく地味顔さんの悩み解消!メイク方法

目ヂカラがなく、目の印象が薄いせいで、なんとなく地味顔になってしまうのが悩みの人は、アイメイクのワザを駆使して、ぱっちりとしたデカ目になりましょう。ポイントはまつ毛をクルッとカールさせて、きっちりマスカラを塗ることです。すると目のフレームがグッと大きくなります。アイラインでちょこっとタレ目にして、目元の印象をやさしくすることもかわいく見せるコツです。

 

■解決方法1■
まつ毛をしっかりカールさせ、目のフレームが大きくなると目ヂカラが強くなります。ポイントは目頭部分のまつ毛。この部分は、ビューラーで少し挟みにくく、目尻にくらべてついおろそかになりがちです。でも「しっかりカールときっちりマスカラ」で強調されると、目元がぱっちりとします。とくにまぶたがかぶさり気味の奥二重さんにはオススメのテクニックです。
目頭部分のまつ毛をしっかりカール

 

 

■解決方法2■
アイラインを上まつ毛のキワに引いたあと、黒目の上下部分にだけアイラインをもう一度数ミリ描き足します(黒目の上下の曲線部分を、太く重ね描きするイメージ)。こうすると、目の錯覚で黒目が大きく見えます。囲み目メイクは、少しきつく見えるのでイヤだという方にはオススメのナチュラルメイクテクニックです。
黒目の上下にダブルライン

 

■解決方法3■
下まぶたにカラーアイラインを引くと、白目の白さが引き立ち、目のフレームが大きくなって、瞳がうるうる輝いて見えます。暖色系を選ぶと、甘く愛らしいイメージになります。カラーアイライナーはアイシャドウよりも発色がよく、メイク持ちもいいので、メイク崩れしやすい下まぶたにはぴったりです。下まぶたにぴったりのおすすめカラーは、かわいらしいイメージにしたいときは、ピンクやパープルを。かっこいいイメージにしたいときは、ブルーやグリーンを選ぶといいです。
下まぶたのカラーアイライン

スポンサードリンク

目ヂカラがなく地味顔さんの悩み関連ページ

一重と奥二重のタイプを分けてみる
一重の人と奥二重の人はイメージは似ていますが、実はメイクの方法に違いがあります。一重・奥二重のタイプ分けを見ながら、自分はどちらのタイプにあてはまるか確認してみましょう。
一重・奥二重にぴったりの最強アイテム
一重さんと・奥二重さんにぴったりの最強アイテムを紹介します。一重さんと奥二重さんのメイク道具にかかせないのは、ビューラー、アイライナー、マスカラ、この3つです。この3つがアイメイクの決め手を左右する大切なアイテムです。アイテムを揃えて今以上に可愛くなりましょう。
一重の基本メイク
一重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした丸いデカ目にするための基本のメイクテクニックを紹介します。アイラインとマスカラを使って目ヂカラを強調させましょう。このメイク方法をマスターすれば、かわいいパッチリ目の一重メイクが完成です。
奥二重の基本メイク
奥二重さんの小さな目を黒目がちなパッチリとした優しいデカ目にするための基本テクニックです。目尻をほんの少し強調させたメイクで奥二重さんもきつく見られずに優しく可愛らしい印象になります。
まぶたが重く、はれぼったい悩み
一重さん・奥二重さんの多くが悩んでいる「はれぼったいまぶた」の解消法を紹介いたします。はれぼったいまぶたにメリハリをつけてすっきりまぶたにチェンジさせるメイク方法です。
とにかく目が小さい小粒目の悩み
一重や奥二重で、とにかく目が小さい小粒目さんにおすすめのアイメイク方法を紹介します。「グレーとシルバー」のアイシャドウを使い最強のデカ目にします。メイクのポイントをつかんで、白目を大きく、ぱっちりと丸く見せましょう。