アイラインの基本

アイラインの基本
スポンサードリンク

アイラインのコツをつかんでパッチリ目に!

アイラインの基本
パッチリ目を作る鍵となるアイライン。アイラインは、まつ毛の根元に入れるコツさえつかめば、ナチュラルな印象のまま、驚く程簡単に目をくっきりと見せてくれます。さりげないアイラインを入れて目ヂカラを引き出しましょう。

 

まつ毛がびっしりと生えているように見せるのが、基本のアイライン効果。だからラインを引くというより、まつ毛の根元を埋めるというイメージで行います。一見素顔に見えるのに美人度が上がる、アイラインを入れてみましょう。アイラインの基本を紹介します。

 

@目線が下がるように鏡を下のほうに置くか、鏡が正面ならあごを上げて目線を下げます。そして指でまぶたを軽く持ち上げると、まつ毛の生え際が出てくるので、メイクしやすくなります。

 

A目尻のいちばん端から中央に向かって1cm、太めのラインで先に終点の位置を決めておきます。こうすると、行き先がわかるので迷わず描けます。
アイラインの目尻終点位置
B目頭から@の終点まで、ペンシルの芯先をジグザグと細かく往復させながら、まつ毛の根元を埋めていきます。まつ毛の根元を揺さぶる感じです。
アイラインを目頭から目尻に小さくジグザグ
C鏡をまっすぐ見て、目尻から3〜5mmほど真横にはみ出すように、スーッとしっぽラインを作ります。目尻がすっきりと見えるテクニックです。
アイラインの先にしっぽラインを作る

 

Dまつ毛の際を埋めるように引いたラインのガタつきを、綿棒でならします。ラインの上側だけを、目頭から目尻に向かってそっと軽くなぞります。ライン全体をぼかしすぎないのがコツです。この仕上げがあるから、ラインをキレイなせんで描かなくてもいいのです。
アイラインを綿棒でならす

スポンサードリンク

アイラインの基本関連ページ

ベースメイクの基本
肌の血色をよくするベースメイクはしっかり覚えておくといいです。肌がきれいだと、イキイキとして魅力的に見えるのでベースメイクは大事です。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの塗り方の順番などベースメイクの基本を紹介します。
眉メイクの基本
眉がうまく描けなくて悩む人も多いと思いますが、今日からあなたもできる基本のナチュラル眉メイクの仕方を紹介します。とくに大切なのは最初の眉の形を決めるステップです。鏡やペンシルや眉毛抜きを使ってチャレンジしてみましょう。
アイカラーの基本
アイカラーは目元を明るくします。アイカラーを楽しみましょう。メイク初心者の方にも、アイカラーを楽しんでほしいので、アイカラーの塗り方の基本とコツを紹介します。いろいろな色のアイカラーを試してみるのもいいですね。
マスカラの基本
まつ毛を長く濃く見せるにはマスカラを塗ります。マスカラの基本とコツを紹介します。マスカラの塗り方の順番もわかります。マスカラは、マスカラのブラシを、横に当てたり縦に当てたりして塗るのがコツです。
チークの基本
ファンデーションを塗ったらチークは欠かせないアイテムです。肌に赤みをプラスするだけで、顔が元気に見えてきます。チークのコツをつかみましょう。チークの基本入れ方のコツを紹介します。よいブラシを使ってチャレンジしてみましょう。
リップメイクの基本
口紅を塗りふっくらつややかに仕上げた唇は女性らしさを高めてくれます。口紅を塗っていると肌もキレイに見えるし、疲れが隠せるという効果もあります。口紅を塗っていると明るく見えますね。塗り方次第で表情が魅力的に変化します。口紅をつけて女性らしくなれるように口紅の塗り方の基本の方法を紹介します。
メイク初心者やり方
メイク初心者のためのメイクのやり方を紹介します。ポイントを抑えてメイクを覚えましょう。初心者でも簡単にできるメイクの手順を解説しています。初心者におすすめのメイク法ですので、チャレンジしてみてください。
メイク初心者の道具
メイク初心者の道具と選び方を初心者の方にもわかりやすく紹介しています。揃えておくと便利なメイク道具です。メイクに欠かせない基本のアイテムを使って、これからメイクをしようと思っている方は、しっかりメイクしていきましょう。
ナチュラルメイク
ナチュラルメイクは、男性受けも女性受けもよく、万人に受けするメイクです。すっぴんのように薄づきで自然な感じがとても好感がもてます。好印象を与えるナチュラルメイクの方法を紹介します。飾らない長所を生かしたメイクのやり方をマスターしましょう。
華やかメイク
パーティーやちょっとリッチなディナーにお出かけする日などの時に使える華やかメイクの簡単テクニックを紹介します。デカ目に仕上がる華やかメイク法です。アフター5メイクにも活用できます。華やかなメイクで輝きのある素敵な女性になりましょう。