メイク初心者やり方

メイク初心者やり方
スポンサードリンク

メイク初心者のメイクのやり方

下地を塗る

下地はファンデーションの密着をよくして、くすみをカバーし、ファンデーションを薄づきに仕上げることができ、明るさやツヤ感を高めてくれ、保湿効果もあり、メイクを長持ちさせる効果もあります。化粧下地には、クリームタイプや乳液タイプなどさまざまなタイプがあります。下地はファンデーションと同じブランドのものを選び、ライン使いするのがおすすめです。つける量は少量が基本です。均一に薄いベールをつけるような感じで塗りましょう。
下地を塗る

 

リキッドファンデーション・フェイスパウダーをつける

下地をキレイに塗ることができたら、次はリキッドファンデーションとフェイスパウダーを塗ります。ファンデーションは、顔の中心から外側へ塗ることがポイントです。仕上げのフェイスパウダーは、ファンデーションの持ちをよくし、肌に透明感を増す、キメを整えるなどの効果があります。
リキッドファンデーションを塗る フェイスパウダーを塗る

 

パウダーファンデーションを塗る

パウダーファンデーションは、リキッドファンデーションよりも簡単にでき、また肌が弱い方にもおすすめです。皮膚の表面をふんわりとした薄づきに仕上げたいときに使うといいです。また、リキッドに比べて、難しいテクニックなしで、キレイに仕上げることができるので、メイク初心者向きといえます。下地を丁寧につけたあとのほうが色むらになったりしません。パウダーファンデーションはスポンジの2/3ぐらいにつける程度で、スポンジに取り過ぎないようにします。顔のパーツごとにパウダーファンデーションを付け足しながらぬっていくのがポイントです。
パウダーファンデーションを塗る

 

アイブロウで眉を整える

メイクのキメ手は「眉」といっても過言ではないほど、仕上がりしだいで顔の印象が変わってしまいます。まず、自分の理想の眉を描いたあとに、パウダーで整えて、丁寧にトリミングします。
アイブロウで眉を整える

 

アイカラーをつける

アイカラーは、まぶたの上にのせることで、光と陰影を表現します。アイカラーは濃い色→薄い色の順に塗ります。アイシャドウの基本は、同系色の濃淡を重ねていくことです。これだけで、自然な立体感を作ることができます。ブラウン系のアイシャドウなら、肌にもなじみやすく、初心者さんでも簡単にできます。
アイカラーつける

 

 

アイラインをひく

アイカラーをキレイに塗れたら、さらに目を大きく印象的に見せるためにアイラインを引きます。アイラインは目の際と下まぶたの際に入れることによって、目をイキイキと大きく見せることができます。アイラインは一気に引こうとせず、少しずつ引いていくと、案外簡単です。ペンシルタイプなら少しくらい失敗してもぼかせばOKです。初心者さんにオススメ。
アイラインをひく

 

ビューラーでまつ毛をカールさせる

目を大きく、印象的にするためには、まつ毛をキレイにカールさせるビューラーがなにより大切です。まぶたをはさまないように気をつけます。ビューラーの持ち方は、つねに親指だけを動かし、薬指は絶対に動かさないことです。こうするとビューラーが安定します。クセをつけるとき、無理に引き上げようとしないこと。根元から毛先まで、何回かに分けて、少しずつずらしながら挟んで立ち上げます。
ビューラーでまつ毛をカールさせる

 

マスカラを塗る

目の印象を決めるといってもいいほど、重要なマスカラ使い。アイメイクの仕上げはマスカラです。上まつ毛だけでなく、下まつ毛にも丁寧につけるのがポイントです。マスカラは一気につけずパートに分けて塗ります。パー後ごとに、根元から毛先へすっと抜けばキレイに仕上がります。
マスカラを塗る

 

チークを入れる

チークは顔色をよくするだけでなく、立体的に見せてくれる効果もあります。入れる場所によって印象が変わります。チークの基本の入れ方として、まずは、ほおのいちばん高いところにチークをのせ、そこから、ほお骨に沿ってすべらせて往復させます。鏡に向かってニッと笑ってみて、ほおの一番高いところにチークを入れるのが基本です。チークはふわっと軽くのせる程度に入れます。
チークを入れる

 

 

リップを塗る

リップスティックからじか塗りでもいいですが、キレイに仕上げるにはリップブラシを使うといいです。誰でも簡単にムラなく仕上がります。下唇の中央に口紅をのせて、唇を軽くこすりあわせなじませてから、下唇の口角から中央に口紅を塗ります。上唇も外→内に塗ります。仕上げのティッシュオフでなじみよくします。
リップを塗る

 

スポンサードリンク

メイク初心者やり方関連ページ

ベースメイクの基本
肌の血色をよくするベースメイクはしっかり覚えておくといいです。肌がきれいだと、イキイキとして魅力的に見えるのでベースメイクは大事です。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの塗り方の順番などベースメイクの基本を紹介します。
眉メイクの基本
眉がうまく描けなくて悩む人も多いと思いますが、今日からあなたもできる基本のナチュラル眉メイクの仕方を紹介します。とくに大切なのは最初の眉の形を決めるステップです。鏡やペンシルや眉毛抜きを使ってチャレンジしてみましょう。
アイカラーの基本
アイカラーは目元を明るくします。アイカラーを楽しみましょう。メイク初心者の方にも、アイカラーを楽しんでほしいので、アイカラーの塗り方の基本とコツを紹介します。いろいろな色のアイカラーを試してみるのもいいですね。
アイラインの基本
アイラインの基本を紹介します。アイラインをまつ毛の根元に入れるコツをさえつかめば、ナチュラルな印象のまま驚くほど簡単に目をくっきりと見せてくれます。さりげないアイラインを入れて目ヂカラを引き出しましょう。メイク初心者の方にもわかりやすくアイラインの引き方を解説しているので、すぐにコツがつかめるでしょう。
マスカラの基本
まつ毛を長く濃く見せるにはマスカラを塗ります。マスカラの基本とコツを紹介します。マスカラの塗り方の順番もわかります。マスカラは、マスカラのブラシを、横に当てたり縦に当てたりして塗るのがコツです。
チークの基本
ファンデーションを塗ったらチークは欠かせないアイテムです。肌に赤みをプラスするだけで、顔が元気に見えてきます。チークのコツをつかみましょう。チークの基本入れ方のコツを紹介します。よいブラシを使ってチャレンジしてみましょう。
リップメイクの基本
口紅を塗りふっくらつややかに仕上げた唇は女性らしさを高めてくれます。口紅を塗っていると肌もキレイに見えるし、疲れが隠せるという効果もあります。口紅を塗っていると明るく見えますね。塗り方次第で表情が魅力的に変化します。口紅をつけて女性らしくなれるように口紅の塗り方の基本の方法を紹介します。
メイク初心者の道具
メイク初心者の道具と選び方を初心者の方にもわかりやすく紹介しています。揃えておくと便利なメイク道具です。メイクに欠かせない基本のアイテムを使って、これからメイクをしようと思っている方は、しっかりメイクしていきましょう。
ナチュラルメイク
ナチュラルメイクは、男性受けも女性受けもよく、万人に受けするメイクです。すっぴんのように薄づきで自然な感じがとても好感がもてます。好印象を与えるナチュラルメイクの方法を紹介します。飾らない長所を生かしたメイクのやり方をマスターしましょう。
華やかメイク
パーティーやちょっとリッチなディナーにお出かけする日などの時に使える華やかメイクの簡単テクニックを紹介します。デカ目に仕上がる華やかメイク法です。アフター5メイクにも活用できます。華やかなメイクで輝きのある素敵な女性になりましょう。