自分の肌質を知ろう

自分の肌質を知ろう
スポンサードリンク

自分の肌質を知るには

世間で騒がれている化粧品や高価な化粧品をいくら使用したとしても、自分の肌質に合っていなければ効果は半滅していしまいます。それどころか自分によかれと思ってしているお手入れが、逆効果になり肌を傷めてしまっていることもあるのです。スキンケアは人それぞれのやり方があります。しかし肌質は大まかに下図のような4タイプに分けられます。これを軸にし、スキンケアの方針を立ててみるといいです。

 

ただし、日によって肌質が異なる場合もあるので、どれかひとつだけでなく2つ以上の肌質を合わせ持つ場合もあります。そのときどきの自分の肌をチェックしてみて、自分にぴったりのお手入れ方法を見つけてみましょう。
肌質はTゾーンではなくUゾーンで判断し、スキンケアも、デリケートでトラブルが多いUゾーンに合わせます。

 

自分の肌質を知ろう

スポンサードリンク

自分の肌質を知ろう関連ページ

肌のしくみ
肌のしくみについて紹介しています。肌の中がどうなっているか知っておくと、肌が何を求めているかわかり化粧品選びも上手になってきます。肌のしくみを知ることが美肌への第一歩です。肌のしくみがわかると自分に本当に必要なスキンケアを選ぶことができ、あなたの肌はもっときれいになっていくでしょう。肌の仕組みをしっかり理解しましょう。
ターンオーバー
美肌は正しいターンオーバーからです。肌の表皮は新陳代謝を繰り返し約28日周期で新しく生まれ変わります。このターンオーバーがスムーズなら、常にみずみずしい肌でいられます。ここではターンオーバーの仕組みと、ターンオーバーが乱れるとどうなってしまうか紹介しています。
肌のうるおいを守るバリア機能
バリア機能のしくみについて紹介しています。角質層がバリアのように肌を外的刺激から守るしくみがバリア機能です。角質層の保湿成分が減りバリア機能が低下していまうと、うるおいが逃げて肌が乾燥し、外部からの刺激が肌の内部に侵入してしまいます。健康で美しい肌のためには、バリア機能が正常に保たれていることが大切です。正しいスキンケアをし、保湿し肌の乾燥を防ぎましょう。
自分の素肌力セルフチェック
美肌のための生活習慣が身についているかセルフチェックしましょう。あなたは、いくつ当てはまりますか?自分の素肌力をチェックしてみてください。意外と勘違いしていることが多いかもしれません。
美しい肌とは
美しい肌は、誰でも憧れてしまいます。美しい肌とはいったいどんな肌なのでしょうか?一般的に美しい肌と呼ばれる条件を紹介しています。そしてその美しい肌を支えているのは何か紹介しています。スキンケアのメインがわかります。
美白とはいったいどんなことか?
美白は、肌の中に余分なメラニンのない、その人本来の透明感のある肌にすることや紫外線によってできるメラニン色素を少なくし、シミやソバカスを防ぐことです。美白ケアをしてメラニンが増えるのをおさえます。美白とはどういうことか紹介しています。