イ・ヨンエのスキンケア方法・美容法

イ・ヨンエ
スポンサードリンク

イ・ヨンエのスキンケア方法&美容法!色白で透き通る美肌の秘訣

イ・ヨンエのスキンケアと美容法

「酸素のような女性」と呼ばれているイ・ヨンエは、年齢を感じさせないぐらい、白くてキレイで、透き通るような美しい肌の持ち主。93年『お宅の夫はいかがですか』でデビューし、アジア中で大ヒットし超人気歴史ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』は、世界中で愛されるドラマとなり、主人公チャングムをイ・ヨンエが好演しました。アジア各地で人気を得る女優です。好感度がよく、韓国では「お嫁さんにしたい女優No.1」だそうです。2011年2月に男の子と女の子の二卵性双子を出産しました。

 

イ・ヨンエのスキンケア法

イ・ヨンエさんは、敏感肌で、毎年冬になると乾燥肌に悩まされているそうですが、どうやって、あの透明感ある肌をキープしているのでしょうか?イ・ヨンエさんのスキンケア方法について紹介します。

 

イ・ヨンエさんは、シワを緩和させるために、美容クリニックで専門的なケアを受け、レチノ-ル成分の化粧品を塗ってたくさん寝ます。肌が薄い方ですがとても元気に見えるのは、水をたっぷり飲んでぐっすり寝ることがその元気さの秘訣だそうです。イ・ヨンエさんは、顔に吹き出物ができた場合は、吹き出物を絶対手で触らないようにし、自然になくなるまで、ほっとくそうです。

 

あの白い肌の秘訣は牛乳洗顔だそうです。その透明感ある肌の白さは今でもみんなの憧れの的です。元々乾燥肌で敏感肌なのでトラブルになりやすいというイ・ヨンエさんは特別な洗顔法である牛乳洗顔を行っています。クレンジングした後、洗顔料で顔を洗って、洗顔の最後の段階で牛乳をローションをつけるように塗り、肌に残った牛乳はぬるま湯できちんと流すというスキンケア方法です。この牛乳を使った洗顔法は牛乳のたんぱく質分解酵素が肌の余計な角質を落とし、ターンオーバーを促すので、いつも白くて新しい透明感のある肌になります。イ・ヨンエさんは若い頃からこの方法を続けてきたそうです。彼女の肌を見れば納得してしまうし説得力のある洗顔方法ですよね。

 

イ・ヨンエさんは、「きゅうりパック」や「じゃがいもパック」も実践してます。きゅうりパックは、スライスしたきゅうりを顔に乗せるだけで簡単にできるし、ビタミンCもたっぷりだから、美肌ケアにもってこいです。きゅうりのビタミンB2には、毛穴の老廃物を除去する効果もあります。じゃがいもは、肌のほてりを鎮める作用があり、ホワイトニング効果があります。じゃがいもパックの作り方は簡単です。じゃがいもを擦り、その擦ったじゃがいもと小麦粉を混ぜ、冷蔵庫で冷やします。顔の上にガーゼをのせて、パックを均等に塗ったら、10〜15分くらい放置して、冷水で洗い流せば終了です。

 

 

イ・ヨンエの愛飲している美肌ドリンク&お気に入りの飲み物

イ・ヨンエさんは普段なるべくコーヒーや炭酸飲料など口にしないようにしているそうです。その代わりにミネラルウォータはいつも持ち歩いてたくさん飲んでいます。
愛飲しているのは『五味子茶(オミジャ茶)』というお茶だそうです。ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」の撮影中の疲れをとるためにもこの五味子茶を飲んでいたそうですよ。イ・ヨンエさんが肌にいいと思っている飲み物は人参茶です。人参茶は人の体質にかまわず、体にとてもいいと感じるそうです。そして、イ・ヨンエは、急にできてしまった皮膚トラブルの治療には、高麗人参を干してつくった紅参茶が一番だと推薦しています。疲労回復や緊張緩和にも効果があり、トラブってしまった皮膚を落着かせてくれるそうです。

 

 

イ・ヨンエ愛用コスメ

エイジレスな美を誇る女優、イヨンエが愛用しているコスメは雪花秀(ソルファス)です。肌に良い天然漢方材料が入っています。敏感な肌タイプなので、日焼け止めは美容クリニックからいただいて使っているそうです。こまめにUV剤を塗り、皮膚のつやを維持しています。

 

 

イ・ヨンエのメイク方法

肌がとても綺麗ですが、メークの肌表現方法は、ナチュラルファンデーションを薄く塗り、自然な肌トーンを保つようにしています。厚い化粧はなるべく避けて、その代わりUVカットは完璧に行うそうです。

 

 

イ・ヨンエの美容法

イ・ヨンエさんが15年近く実践している『チュナ美顔』について紹介します。
肌年齢を若返らせる秘策は、筋膜にありますが、その筋膜トレーニングである『チュナ美顔』。とても簡単で一人でもできるこの筋膜美容法は、韓国でも大人気だそうです。その筋膜トレーニングの方法をちょっと紹介します。たるみに負けない肌をつくる筋膜トレーニングです。まず竹串を用意して、口を横に水平に開き、竹串をのっけます。ポイントは口を横に広げるときに頬を引き上げるようにすることです。これによって、肌年齢を若返らせて、たるみに負けない肌を作ることができます。

 

目元のシワをとるチュナの方法

@両手を擦り合わせて温める

 

Aその手の平を10秒間目に当てて、目の周りを温める。これを3回繰り返す

 

B薬指が目尻に来るようにそっと置き、反対の手をすぐ下に添える

 

C上の手を引き上げるようにして10秒キープ、これを3回行い、反対側も3回行う

 

これで目尻の衰えた筋膜を刺激します

 

D筋膜をほぐすように親指で目尻の際からこめかみに向かって左右同時にひねり上げる動作をする。これを6回繰り返す

 

このチュナを行うことで、筋膜が丈夫になり肌のハリが戻って、目尻のシワも改善されるそうです。

 

 

イ・ヨンエのマル秘ケア方法

冬場の体調管理も徹底していて、寒い日のロケでは、「ネボック」という厚手の“ババシャツ”を愛用しています。寒さで血液の流れが悪くなると、新陳代謝が停滞して肌荒れの原因にもなるから、冬場は寒さ対策もしっかりとしているそうです。

 

 

イ・ヨンエの通う美容院

イ・ヨンエが通う美容院はメイクアーティストのイ・ギョンミンさんのサロン「イギョンミン フォレ」だそうです。チェ・ジウさんや他の韓流スターも多く通っているそうです。日本の観光客も多く訪れます。韓方エステも充実しています。ソウルで最も流行に敏感な街、カンナムにあります。

 

イ・ヨンエが立ち上げたブランド

三清洞(サムチョンドン)のホット・スポットである、石鹸店「LYa nature」はイ・ヨンエさんが立ち上げたブランドです。店名である「LYa nature」は、イ・ヨンエさんの名前のローマ字Lee Young-aeの頭文字からとって作ったものだそうです。男の子と女の子の双子の出産を終えたイ・ヨンエさんは、自分の子供にも安心して使える低刺激・植物性の石鹸を作りたいという思いから、ソウル大学の教授たちとともに開発したそうです。

 

スポンサードリンク

イ・ヨンエ関連ページ

少女時代
少女時代は、優れた歌唱力と華やかなダンスパフォーマンスでアジアで大人気の女性アイドルグループです。美脚なだけでなく、メンバー全員が美肌です。メンバーそれぞれが独自の美容法で、あの美しい美肌が保たれています。そんな少女時代が実践しているスキンケア方法や美容法を紹介します。
キム・テヒ
韓国の人気女優のキム・テヒさんは才色兼備で、きめ細やかな美しい肌と大きな目が 印象的です。知的で美人で誰もが憧れるキム・テヒさんのスキンケアや美容法を紹介します。キムテヒさんの美の習慣をお手本にしてみてはいかがでしょうか。
ハン・ヘジン
目鼻立ちがはっきりしていて、肌美人のハン・ヘジンさんは、ドラマやCMで大活躍。ハン・ヘジンさんの美肌の秘密は徹底した紫外線遮断です。毛穴のないあの美しい肌は、しっかりした紫外線対策を行っているからですね。半身浴も習慣にしています。健康が何よりも大切で、何事もポジティブに考えるようにしているそうです。内面からも輝くハン・ヘジンさんの美肌の秘訣をもっと探ってみましょう。
ハン・ヒョジュ
スレンダーでスタイルがよく、白く透き通った肌のハン・ヒョジュさん。清潔感があり、『華麗なる遺産』での役柄の、ヘアスタイルがとてもキュートで似合っていました。ハン・ヒョジュさんのあの素肌のようなナチュラルメイクの秘訣をお伝えします。
ユン・ウネ
お茶目でコミカルな役柄がよく似合う韓国女優のユン・ウネさん。「宮 -Love in Palace-」で人気が爆発。みずみずしく艶やかな肌のユン・ウネさんの美容法やスキンケア方法を紹介します。さらに、ユン・ウネさんの成功したダイエット方法もお伝えします。
ソン・ヘギョ
生まれつきしっとりとした肌で、とても美肌のソン・ヘギョさん。2012年「最も美しい顔トップ100」にもランクインしました。牛乳パックやアイスクリームパックなどの独自のスキンケアを実践しています。あの美しく輝く肌の秘訣は、スキンケアで自日頃から肌をしっかり管理しているからです。ソン・ヘギョさんのスキンケア方法や美容法を紹介していますので、トライしてみてはいかがでしょうか。