韓国の飲み物

飲み物
スポンサードリンク

韓国の飲み物

世界で最も美肌の女性が多い国でもある韓国。韓国で古くから飲まれている伝統茶や伝統発酵酒が美肌に効果があるといわれています。ここでは、肌や体に効果がある韓国の飲み物を紹介します。

 

マッコリ

マッコリ

マッコリは、日本のどぶろくに相当するもので、お米を蒸して麹で発酵させたお酒です。もち米、小麦、トウモロコシなどの雑穀類からも造ることができます。アルコール度数は5〜6度、高くても8度くらいなので、お酒に弱い人でも慣れるとスイスイ飲めてしまいます。マッコリなら二日酔いしないという人もいるほど。

 

韓国全土で約800の酒造があり、香りも色も味も異なります。ビタミンB群も豊富で、植物系の乳酸菌の力は飲む美容液といわれるほど女性に人気があります。
便秘解消や美肌にも効果があるそうです。

 

韓方茶

韓国では、昔から日常的に韓方茶が飲まれてきました。医食同源の考え方は、韓国でもしっかりと根付いています。昔、韓国の人は自分に合った薬草などを見つけて組み合わせ煎じて飲んでいたと言われています。

 

韓方茶

現在では、韓医院で処方してもらう韓方茶もありますが、カフェで気軽に飲める韓方茶もたくさんあります。風邪気味だから体を温めるセンガン茶、肌の調子が悪いのでオミジャ茶になど対象によって、さまざまな韓方茶の中から、自分の症状に合うものを選ぶといいです。ティーバックやスティックタイプの顆粒状のものもあるし、ハーブティーのように簡単に飲めるようになっているので手軽に韓方茶を楽しむことができます。

 

韓国では体の不調を整えるために韓方茶がブームとなっています。肌や体に効く韓方茶、本当にすごいです。韓国の美肌の秘密はこの韓方茶にもあるのですね。

 

おすすめの美容茶
オミジャチャ(五味子茶)

五味子茶の効能は、美肌、リラックス、ダイエットなどです。呼吸器や腎機能を強くし、循環器を安定へと導き、長引く咳の症状の緩和にも効果があるとされています。五味子はチョウセンゴミンという植物の果実で、1粒に酸・苦・甘・辛・塩の5つの味が含まれているといわれています。これは韓国の伝統的な食の考え方、五味に通じますビタミンCが豊富に含まれ、美肌を支えます。甘酸っぱくさわやかな香りのお茶です。

 

センガンチャ(生姜茶)

生姜茶の効能は、冷え性改善、免疫力アップなどです。風邪をひいたときに飲むと効き目があります。他の韓方茶の吸収を助ける効果もあります。ビタミンCとタンパク質が豊富なことで知られ、食欲の促進、胃腸の保護に効果があり、腸を丈夫にします。体を温めてくれるお茶です。

 

テチュチャ(なつめ茶)

なつめ茶の効能は、婦人科系疾患、老化防止、便秘改善、疲労回復、増血、咳止め、胃腸の活性化に良いとされていて、花粉症予防にも作用するといわれています。韓国でも広く飲まれている健康茶です。神経痛にもよく、消化を助けます。なつめ茶のもとであるなつめも「1日に3個食べると年をとらない」といわれる果実です。

 

シッケ(甘酒)

甘酒はの効能は、便秘改善、冷え性改善、消化促進蒸ししたもち米に麦芽を入れて発酵させたものです。アルコール分はなしです。体を芯から温めてくれます。

 

トゥルケチャ(えごま茶)

えごま茶の効能は、抗アレルギー、ダイエットなどです。えごまを乾燥させて粉状にしたものを、小豆などと一緒にいれたものです。

 

ポップンジャチャ(クマイチゴ茶)

クマイチゴ茶の効能は、疲労回復、冷え性改善です。クマイチゴはラズベリーの仲間です。甘酸っぱく、アイスでもホットでも飲めます。

 

ユルムチャ(はとむぎ茶)

はとむぎ茶の効能は、体の不必要な水分を排出させ、新陳代謝をよくしてくれるのでダイエット効果もあります。カルシウム、カリウム、鉄分など栄養成分が豊富で、利尿作用や脂肪を分解、疲労回復、美白効果も期待できます。はとむぎ茶は肌をなめらかにする働きがあるといわれています。

 

コホウチャ(コホウ茶)

韓ドラ「チャングムの誓い」貴重な薬として登場したコホウ。ごぼうのような形をしています。五味子茶とはとむぎ茶と並び代表的な韓方茶のひとつです。

 

ユジチャ(柚子茶)

日本で大ブームとなったお茶です。ビタミンCはレモンの約4倍含まれていて、コラーゲン、鉄分、ミネラルもたっぷり含んでいます。美肌効果も高いです。

スポンサードリンク