韓国の食が美肌をつくる

韓国の食が美肌をつくる
スポンサードリンク

韓国の食が美肌をつくる

韓国の食

 

スレンダーな女性が多い韓国、でも韓国女性はしっかりと食事をとる人がほとんどです。「食べないで痩せようとすると、肌がガサガサになるしきれいになれない」とは、韓国女性の口からよく聞かれるフレーズです。韓国美肌は、まずきちんと食事をとることが基本です。

 

ヘルシーな韓国料理

韓国の食をみて驚くのが、テーブルにならぶ野菜の量です。肉や魚などにくらべて野菜をたくさん食べるのだそうです。世界で一番野菜を消費する国と言われて、野菜の種類も豊富です。韓国人は、日本人の1日の野菜摂取量の2倍以上の野菜を毎日食べています。ヘルシーですね。それだけ美肌に欠かせないビタミンや食物繊維を多くとっていることになります。韓国家庭ではチゲ鍋をよく食べますが、チゲのスープには水溶性のビタミンなどが多く溶け出し、効率よくビタミンがとれます。このように美肌づくりのお手本といってもいいほど、韓国の食事は野菜が豊富なのです。

 

キムチを食べるとキレイに

韓国料理に欠かせないのがキムチです。キムチは毎日必ず食べる人がほとんどです。キムチは発酵食品で整腸作用にすぐれています。腸はお腹の中の顔とも言われるほど、肌と密接な関係があります。腸内に余分な老廃物を残さないことが、健康な肌を作る基本。韓国女性は腸内を整える発酵食品を毎日食べて、腸環境を整えると言ってもいいでしょう。またキムチづくりに欠かせない唐辛子は、カプサイシンを多く含んでいます。カプサイシンは体を温め、脂肪を燃焼しやすくさせます。体の冷え取りをしながら、代謝を活発にします。キムチをたっぷり食べると内側からキレイになれるので韓国の食だけでなく、美を支える大きな柱になっています。

 

コラーゲンを美味しくたっぷりとって美肌に

韓国料理の定番といえば焼肉ですが、韓国料理は鶏を丸ごと使う料理も多いです。サムゲタンやタッカンマリ、豚足など、コラーゲンを多く含む食材を日常的に食べる習慣があることも、美しい美肌を保っている理由といわれています。サムゲタンやタッカンマリなど熱々でいただく料理は、その蒸気の効果もあってか、食べている間にも肌がしっとりと整っていきます。豚足は良質なコラーゲンがたっぷり含まれているのでどんなサプリメントよりも、ぷりぷりとした素肌に導いてくれます。コラーゲン生成にはビタミンCが必須ですが、たくさん食べる野菜のビタミンCで、コラーゲンを効率よく作り出しています。

 

禅食で食物繊維を手軽にとる

禅食とは、仏教の教えから生まれ、禅宗のお坊さんが修行をするときに食べていました。複数の穀物を粉末にしたものです。ビタミン類や食物繊維を手軽にとれると、若い世代が注目しています。禅食は、牛乳や豆乳に混ぜて朝ごはんの代わりにする人も多いそうです。甘味が足りないときは、はちみつを加えたりします。きな粉のようで食べやすくクセもありません。野菜などに混ぜ合わせる食べ方もあります。

 

このように食べてきれいになるのが韓国美肌のルールといえます。韓国に古くから伝わる韓方素材でつくるお茶や仏教から伝わった禅食など、昔からの知恵を現代に活かしながら、韓国女性の肌はどんどん美しくなっています。

スポンサードリンク