秋のスキンケア方法

秋のスキンケア方法
スポンサードリンク

秋のスキンケア方法

洗顔のポイントは

秋になると毛穴が閉じ、夏の肌と比べて皮脂がでにくくなる季節です。そのためには洗顔の仕方にも工夫が必要になってきます。秋の洗顔方法の工夫は、洗う長さの時間です。夏は90秒以内の洗顔でしたが、秋の洗顔は30秒以内洗顔がおすすめです。その理由は、秋になると肌から出る皮脂の量が減るからです。大切な皮脂は守らないといけないので、秋に適した洗顔をしましょう。夏などに比べ洗う長さを短くすることによって、皮脂の取りすぎを防止します。もし乾燥肌に悩んでいる方は、このケアを取りいれるだけで乾燥肌がよくなるという人もたくさんいます。

 

秋の最適な洗顔方法

夏の洗顔時間⇒90秒以内

 

秋の洗顔時間⇒30秒以内

 

注意点:洗顔前のクレンジングの時間は90秒以内です。洗顔時間は洗顔料を泡立てて顔につけてからの時間です。力は入れずに泡だけ動かすやさしい洗顔をしましょう。秋は、夏に比べて肌が乾燥しやすいので、ぬるま湯だけの洗顔をすることで、うるおいの維持に大切な皮脂の取りすぎを防ぎます。

 

おすすめの乾燥肌対策は

秋のはじめは肌の乾燥が気になる時期です。放っておくと、シワやシミにつながるし、ニキビ、くすみ、たるみにもつながるので乾燥を放っておいてはいけません。そこでおすすめしたいのが乾燥肌対策に効果のあるセルフパック法です。

 

乾燥対策のセルフパック法

@コットンを精製水で絞れるぐらいたっぷり湿らせます。
コットンを精製水で湿らせる

 

A湿らせたコットンを絞り今度は化粧水で湿らせます。
コットンを化粧水で湿らせる

 

B化粧水で湿らせたコットンを顔につけます。
コットンを顔につける

 

C鼻の部分をあけてサランラップを貼り5分待ちます。
サランラップを顔に貼る

 

Dサランラップとコットンをはがします。
サランラップとコットンをはがす

 

E美容液、乳液を通常通りつけます。

 

スポンサードリンク

秋のスキンケア方法関連ページ

秋のお肌の状態と体のリズム
秋の季節の肌状態と体のリズムはどんな感じか紹介しています。秋は、空気が乾燥し夏に受けた紫外線の影響で肌荒れが起きやすい季節です。また、食欲の秋といわれるように食欲も増す季節です。お肌のためには暴飲暴食をさけて寒い冬にむけて体のリズムを整えてください。