冬のスキンケア方法

冬のスキンケア方法
スポンサードリンク

冬のスキンケア方法

冬は、乾燥しているときにはうるおいをいつも以上に与え、そうでないときには様子をしっかりみながらケアしてあげることが大切です。

クレンジングと洗顔ポイントは

冬は、毛穴が閉じ皮脂が出にくくなっているために、クレンジング・洗顔にも気を使わないといけない季節です。特に気を使うポイントは、洗い方と時間です。基本的に、クレンジングは30秒以内に、洗顔30秒以内に終わらせるようにしましょう。しかしウォーターブルーフマスカラやリキッドファンデーションでばっちりメイクをしすぎている方は例外です。メイクの種類にあわせてクレンジングしましょう。
クレンジングと洗顔

 

化粧水選びのポイントは

冬になると、肌のうるおいが外の乾燥した空気に奪われるため、お肌の内部のうるおいが不足しがちな状態になります。そのため、夏に使っている化粧水より、乾燥が気になる場合に保湿効果が高い化粧水を選んで使用する必要があります。

 

自分の使っている化粧水が、あっさりかしっとりかわかりにくい場合は、試供品でほかのメーカーのものを使用してみるとわかりやすいです。

 

化粧水に関わらず、化粧品の性能の良さは、絶対に価格と比例するというわけではありませんが、ある程度の値段のもののほうが、基本的に肌に効果的な成分がたくさん入っている可能性が高い商品です。ちなみに保湿成分が入っている商品は思っているよりも価格が高く、たくさん入っているものほど、コスト的に高くなっています。

 

化粧水はしっとりとした使用感のもののほうがコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が多く入っていることが多いです。

 

化粧水をつけるときは、化粧水は手でつける方法がおすすめです。手で自分の肌の状態を確認しながら、化粧水をつけることができるからです。

 

化粧水をつける

スポンサードリンク

冬のスキンケア方法関連ページ

冬のお肌の状態と体のリズム
冬の季節の肌の状態と体のリズムはどんな感じか紹介しています。冬は1年の中で一番肌が乾燥しやすい時期なので、乾燥対策のために十分な保湿を行いましょう。そして運動不足にならないように気をつけましょう。