飲み会で肌が荒れる

飲み会で肌が荒れる
スポンサードリンク

飲み会で肌が荒れる

飲み会で肌が荒れる

 

飲み会や徹夜のときの肌荒れ対策

飲み会の翌日、肌の調子が悪いと感じてしまうことはないですか?飲み会や女子会にお酒はつきものですが、そんなときにもしっかり美肌を意識しましょう。

 

肌荒れの原因は、お酒以外に栄養バランスが偏ることや、遅くまで外出したことによる睡眠不足が挙げられます。特に飲み会が多いときには注意しなければなりません。

 

お酒を飲む時の注意点として、ビール、甘いカクテルなど、カロリーが高いものはなるべく避けます。日本酒やワインや焼酎がおすすめです。日本酒は体が冷えにくいです。焼酎はカロリーがひかえめです。ワインはポリフェノール効果でアンチエイジング。梅酒はクエン酸が入っていて疲れを取ってくれます。でも、あくまでもお酒は適量にしてください。

 

おつまみの選び方も大切です。揚げ物はニキビなど肌荒れの原因になります。また、脂肪分や塩分の少ないものを選びましょう。塩分が多いものはお酒が進んでしまい、飲みすぎの原因になるからです。

 

おすすめのおつまみは、食物繊維を補給できる「温野菜」、タンパク質、ビタミンB1が豊富で疲労回復効果のある「豚肉料理」、お肌のもとになるタンパク質「枝豆」、若返りのビタミンを含む「アーモンド」、ビタミンCが豊富なパプリカやブロッコリーを含む「サラダ」、デザートにはビタミンCたっぷりのイチゴやマンゴーなどの「フルーツ」がいいです。
その他に、おでん、焼き魚、豆腐、チーズ、冷やしトマトなどもいいです。

 

逆に肌荒れのもとになりやすいおつまみは、ポテトフライやピザなど脂っこいおつまみは肌荒れの原因になります。

 

そして遅くまで夜更かししてしまいがちな飲み会ですが、なるべく夜0時頃までに帰宅して睡眠をとるようにしましょう。

 

メイクをしたまま眠ってしまったら

そんなときの肌荒れの原因は実は、メイクを落とさなかったことより、夜更かしなどで睡眠時間が減ってしまったことのほうが大きいのです。あまり気にしすぎずに、朝、しっかりとクレンジングしましょう。

スポンサードリンク

飲み会で肌が荒れる関連ページ

美肌への道
美肌になるスキンケア方法美容ガイドの漫画です。美肌になるためには日々の努力が大切です。運動や食事にも気をつけてキレイになりましょう。
美肌で結婚
美肌になるスキンケア方法美容ガイドの漫画です。UVケアやスキンケア、睡眠や入浴方法に気をつけて生活し、日々の努力も大切です。美肌になって幸せをつかみましょう。