悩み別素肌力回復ケア・肌トラブル対処法

悩み別素肌力回復ケア
スポンサードリンク

悩み別素肌力回復ケアについて

悩み別素肌回復ケア
毎日きちんとケアをしているのに、発生してしまう肌のトラブル。ニキビ、乾燥、毛穴の開き、肌のくすみ、肌荒れ、日焼け、シミなどさまざまな問題を取り上げてみました。肌トラブルによってそれぞれケアは異なるので、適した対処法で、すべすべ美肌を取り戻したいですね。また、ちょっとした日々の心がけひとつでトラブルを回避することができます。

 

美肌を取り戻すための毎日の正しいスキンケア方法や対策を紹介しているので参考にしてください。どんなに高価な化粧品を使っていても、スキンケア方法が間違っていたらその効果は期待できません。いつもの自分のケア法を見直して素肌美人をめざしましょう。そして、肌の悩みを解消しましょう。毎日の積み重ねできっとキレイになれますよ。

スポンサードリンク

悩み別素肌力回復ケア記事一覧

乾燥肌セルフチェック自分が乾燥肌かチェックして、乾燥からお肌を守りましょう!目元などにしわができやすい。冬になると肌がかゆい。スキンケアは化粧水しかつけていない。洗顔後はすこし肌がつっぱる。ファンデーションが粉浮きしてしまう。唇が乾きやすい。雑誌のページが手でめくれない。静電気が起きやすい。冷暖房がよく効いた部屋にいることが多い。 上記3...
詳細を見る
肌荒れチェックリスト便秘や寝不足、ストレスなどのからだの不調は肌に悪影響を及ぼします。あなたの肌荒れは、生活習慣に原因があるかもしれません。下の肌荒れチェックリストで、当てはまる数字をチェックしてみてください。原因を探り診断結果とともに、解消するためのヒントを参考にしてください。@野菜といえばサラダが多く、緑黄色野菜はあまり摂らない。Aご...
詳細を見る
脂性肌になるのはなぜか?過剰な皮脂は、肌にとってトラブルのもとです。テカリやベタつきなどが美容面でマイナスになるだけではなく、毛穴に皮脂が詰まるとニキビができやすくなります。なかには脂漏性皮膚炎という、皮脂が多い部分が炎症を起こして赤くカサカサになる症状を引き起こす人もいるので注意が必要です。皮脂は思春期ごろから分泌される男性ホルモンの影...
詳細を見る
乾燥脂性肌になるのはなぜか?皮脂分泌がさかんな脂性肌と、肌の保湿成分が減って水分不足に陥っている乾燥肌。この両方が同居している乾燥脂性肌の人が、最近増えてきています。皮脂量が多いため脂浮きしやすく、テカリやベタつきが目立ちやすいのが特徴です。そのため、自分は脂性肌だと思い込んで、洗顔後に化粧水しかつけずに過ごす人もいるようですが、そのこと...
詳細を見る
混合肌の原因は?混合肌の原因として、季節の変わり目、食生活の乱れ、紫外線による影響、エアコンによる乾燥、アルコールや喫煙の影響、間違ったスキンケア方法や肌に合わない化粧品の使用などが外的要因と考えられています。内的要因としては、ストレスやホルモンバランスの乱れなどです。ストレスが溜まったり、生理不順があると肌状態が悪くなります。混合肌さん...
詳細を見る
敏感肌になるのはなぜか?敏感肌にはアレルギー体質など生まれつきの要素も関係しますが、年齢とともに肌が敏感になってきたと感じるなら、セラミド不足が原因かもしれません。セラミドは、肌の水分を守る保湿物質です。セラミドが不足すると、肌の水分が逃げるだけでなく、外部刺激から肌を守るバリア機能も低下します。敏感肌さんお肌はこんな状態敏感肌は、もとも...
詳細を見る
白肌を守るための基本ルールくもりの日でもUVケアは怠らない雲の厚さや状態によっても変わりますが、くもりの日でも晴れの日の60〜70%の紫外線が降り注いでいます。UVカットは怠らないようにしてください。室内にも紫外線は届いているのでUVカットしよう室内にいる時でも、窓ガラスは紫外線を通します。ガラス越しでも外の約8割もの量が侵入しています。...
詳細を見る
大人のにきびの原因と思春期のにきびの原因は違います。にきびは、毛穴の中でアクネ菌が過剰に繁殖して炎症をおこしたものです。でもアクネ菌は肌のバランスを整えるために必要な善玉菌の一種で、毛穴の中にいつも存在しています。アクネ菌が繁殖するきっかけは、毛穴がつまることです。思春期の場合、皮脂が多すぎるために毛穴詰まりが起こるケースがほとんどです。...
詳細を見る
女性は誰しも恐れる老化現象ですが、肌老化とはいったいどういうことなのか、それを知って賢い対策を立てましょう。肌老化の原因をあげてみます。1.紫外線肌老化の原因65%を占めるのがこの紫外線です。「光老化」ともいわれています。老化でいちばん恐れるべきです。通常は、日光を浴びると肌を守ろうとしてメラニン色素がつくられ、その後ターンオーバーによっ...
詳細を見る
シミが気になり始めると、多くの人が美白化粧品のケアを選ぶと思います。シミは、紫外線によってメラニンが増えたものなので、美白成分でケアすればシミがうすくなると考えるのも当然ですが、実際はそう簡単にシミを消すことはできません。シミは原因やでき方でいくつかの種類があります。シミの中で最も多いタイプが老人性色素班です。このシミの場合は、見えるか見...
詳細を見る
肌の老化が、顕著にわかるのがシワです。化粧品ではなかなか解消できないと思われがちですが、シワにも治るシワと治らないシワがあります。くっきり刻まれた本当のシワになる前にしっかりケアしましょう。シワの種類シワの種類特徴ケアの方法ちりめんジワ目元、口元などによく見られる浅く細いシワ。「小じわ」と呼ばれています。乾燥が原因で起こります。子供でも、...
詳細を見る
目の下のクマを改善していきましょう。種類・原因・見分け方と特徴と対策方法を紹介します。クマの種類クマの原因見分け方と特徴クマ対策青グマ目の周りの血行不良が原因です。疲れや冷えなどでよどんだ血液が、皮膚を通して透けて見えます。色白の人やもともと肌が薄い人は目立ちやすいです。指で皮膚を引っ張ると薄くなりますが、完全には消えません。コンシーラー...
詳細を見る
くすみの原因はさまざま「くすみ」は、肌が黒っぽく見えて、透明感がないことを一般的にくすみと呼びますが、その原因となっているものはさまざまです。では、実際どんなときにくすみが生じるのかくすみの原因を紹介します。くすみの原因の一つめは、くすみのもっとも大きな原因といわれていますが、老化による「角質肥厚」です。肌のターンオーバーの周期が遅くなり...
詳細を見る
毛穴の種類角栓づまり皮脂や古い角質がまざって黒ずんだものがたまり、毛穴が目立つ。鼻や額など、Tゾーンに多いのが特徴です。もともとの肌質によるところが大きいが、毎日の洗顔で皮脂をきちんと落とせていない場合もこれができやすくなります。たるみ毛穴真皮のコラーゲンが変性し、皮膚が毛穴を支えきれず、たれてきた状態。ほおに多く見られます。顔のシワやた...
詳細を見る
たるみの原因真皮にあるコラーゲンの変性によって起こります。肌の土台である真皮のコラーゲンが変性し減少すると、表皮が支えられなくなり、皮膚全体が垂れ下がり、たるむのです。たるみの現れ方たるみ毛穴真皮にはコラーゲンがあり、毛穴のまわりから支えていますが、それが加齢とともにゆるむことで毛穴が開いてきます。これが、たるみ毛穴で、たるみの初期症状で...
詳細を見る
赤ら顔の原因肌の赤みには、いろいろな原因があります。一つ目は、肌が色白な人に多く、生まれつきの赤ら顔タイプです。ほんのりと赤いのが特徴で、この場合スキンケアで改善するのは難しいです。しかし、年齢とともに自然に赤みが薄くなってくる場合もあります。二つ目は、「脂漏性皮膚炎」による赤ら顔です。鼻のまわりや額が赤くなり、カサカサしたりかゆみがある...
詳細を見る
小鼻の赤みの原因小鼻の赤みの原因はふたつあります。原因として、小鼻は、顔の中でも皮脂の分泌が多いところですが、そのため、過剰に出た皮脂が酸化して、それが肌への刺激となって炎症して、脂漏性皮膚炎を起こすことがあります。炎症は、紫外線や、皮膚についた雑菌によっても悪化します。ひどくなると、鼻の両側から徐々に広がっていって、顔全体や額まで赤くな...
詳細を見る
顔のお手入れはしっかりしていても、ついつい後回しにしてしまうのがボディケアです。顔のケアの情報はたくさんありますが、ボディに関しては情報も少なくて、気になっていたボディの悩みも、ケアのしかたがわからないまま、あきらめてしまったりしている人も多いのではないでしょうか。冬になると体がかゆい、手足の肌荒れや乾燥が気になる、夏は汗が気になるし体臭...
詳細を見る
髪も肌と同じように、たんぱく質からできています。肌と同じように紫外線や乾燥、摩擦などによるダメージを受けて、パサつきやゴワつきを招いてしまうため、状況に応じたケアをする必要があります。肌のケアと同じように髪のケアを忘れないようにしましょう。また、ダイエットのしすぎなどで、たんぱく質や鉄分が不足してしまうと、髪が細くなることがあります。肉や...
詳細を見る
夏場など、露出が多いファッションや水着を着るときなどに、ムダ毛の処理は欠かせません。しかし、ムダ毛処理は肌に多少の負担がかかります。雑に行っていると、毛穴に炎症が生じたり、色素沈着を起こしてシミになったりします。背中のワックス脱毛が原因で、背中中にシミがたくさん発生してしまう人もいます。顔に比べてボディは一度傷つくと跡が消えにくい傾向もあ...
詳細を見る
足の裏は皮脂腺がなく、乾燥しやすい部位でもあります。放っておくと、すぐに皮膚が厚くなってしまいます。とくに空気が乾燥している冬場は、かかとはガザガザして、厚くなったかかとがひび割れてしまうこともあるため、こまめにケアをして予防するようにしましょう。乾燥しやすい一方で、足に汗をかきやすい体質の人もいます。皮靴などに汗じみができやすかったり、...
詳細を見る
爪は女性にとってオシャレの見せ所でもあります。ネイルアートを楽しんだり、ヤスリで形を整えたりと楽しみかたも豊富です。でも見た目だけにこだわって、爪の健康を考えないのはよくありません。爪は1カ月に3o伸びて、完全に生えかわるまで約半年もかかります。一度トラブルが起きてしまうとなかなか元に戻らないので、日ごろからきちんとケアをしましょう。正し...
詳細を見る
唇がカサカサして口紅もきれいにのらないし、とても気になるときってありませんか?唇の乾燥は、肌の乾燥と同じように体調や食生活の問題も関係しているそうです。それでは、乾燥しがちな唇はどのような構造をしているのでしょうか?唇は、皮膚ではなく口腔粘膜に近い構造をしています。粘膜は汗腺も皮脂腺もほとんどありません。また、角質層もとても薄いので乾燥し...
詳細を見る
健康できれいな歯をキープするために、正しい歯の磨き方など学んでいきましょう。きちんと歯磨きをしないでいると、歯垢が残ってしまい、それが虫歯や歯周病の原因になります。自分の歯は自分で守るという意識を持ちましょう。正しい歯ブラシの選び方毛先をうまく使い、歯のすみずみまできれいにしっかり磨くには、口のサイズや状態に合わせた歯ブラシを選びましょう...
詳細を見る
むくみの原因朝起きた時に、顔がパンパンに腫れていたり、まぶたも腫れぼったくて困った経験をしたかたも多いはずです。さて、そのむくみの原因はいったいなんなのでしょうか。むくみは、体内の水分の流れがスムーズにいかなくなり、排泄しきれなかったときに起こります。とくに目元は皮膚が薄く、むくみやすい部位です。疲労や睡眠不足が続いたり、前の晩にお酒を飲...
詳細を見る
便秘になっても気にしないで放っておく人も多いですが、便秘は肌の大敵です。腸の中では、腸内細菌によってビタミンが合成されていますが、便秘をするとビタミンがつくれなくなり、肌荒れが起こったり、また悪玉菌が増えて活性酸素が発生し、肌老化が進みます。便秘しても何も感じない人は、便秘が慢性化して腸が伸びてしまい、便秘に慣れてしまっているからです。毎...
詳細を見る
昔は子供の病気といわれたアトピー性皮膚炎も、最近は成人してから急にアトピーになるケースも増えています。大人のアトピーが増えた理由は、あまりよくわかってはいません。ただ、都心に多く見られることから、環境汚染などと関係があるといわれています。対策は、まずは規則正しく、ストレスをためない生活をすることが非常に重要です。大人のアトピーは、寝不足や...
詳細を見る
目で第一印象が決まるというように、目は人の印象に残りやすい部分でもあります。アイライナーやマスカラばっちりのアイメイク、長時間のパソコン作業と、私たちは毎日、想像以上に目を酷使しています。コンタクトレンズ、ブルーライト、エアコンなどが目の刺激になっていることもあります。瞳もきちんとケアしてあげましょう。パソコンによる目の疲れはパソコン作業...
詳細を見る
定期的な婦人科検診が必要なことはわかっているけれど、なかなか重い腰があがらない、婦人科は敷居が高い感じがして、行くのにためらいがあるという人もいるでしょう。ですが、年齢を重ねるごとに病気のリスクも確実に高くなります。子宮のトラブルや乳がんなども人ごとではありません。見た目には変化がないようでも、知らないうちに病気が進行している場合もありま...
詳細を見る
セルフケアで肌悩みが解決しないのなら、医師の管理下で行う美容治療を受けてみるのもひとつの選択です。最近では、美容治療が身近になってきました。レーザー、ボトックス、ヒアルロン酸、ピーリングなどの美容治療も広く知られるようになってきています。美容治療には抵抗がある人も多いと思いますが、現在の医学は発達して、いろいろな若返りの治療が実現してきて...
詳細を見る