足のトラブルについて

足のトラブル
スポンサードリンク

足のトラブルに気を付けよう

足のトラブルに

 

足の裏は皮脂腺がなく、乾燥しやすい部位でもあります。放っておくと、すぐに皮膚が厚くなってしまいます。とくに空気が乾燥している冬場は、かかとはガザガザして、厚くなったかかとがひび割れてしまうこともあるため、こまめにケアをして予防するようにしましょう。

 

乾燥しやすい一方で、足に汗をかきやすい体質の人もいます。皮靴などに汗じみができやすかったり、手がいつも湿っていたりという汗かき体質の人は、知らず知らずのうちに発生してしまいやすい、足の臭いに注意しましょう。おしゃれでブーツをはく人も、足が蒸れて汗と雑菌で臭ってしまうこともあるので対策が必要です。足の指と指の間をよく洗ったり、靴や靴下に気をつけたりするだけでも、ずいぶん違います。

 

足のトラブルでは、水虫にも気をつけましょう、水虫は「白癬菌」というカビが原因で起こる皮膚病ですが、人から人へ感染するので、プールや温泉などでは最後に必ず洗い流すことが大切です。

 

足は第2の心臓とも言われていて、体の中でも重要な部位の1つでもあります。足にトラブルが起きると、他の身体の部分にも影響が出てしまうこともあるので、そうならないためにも足のケアをしっかりして予防するようにしましょう。

スポンサードリンク

足のトラブル記事一覧

足のにおいの原因足が臭いやすい人の多くが、足に汗をかきやすいタイプの人です。靴下や靴を履くため通気性が悪くなり、角質などが汗で蒸れて、そこに雑菌が繁殖してにおいのもとになっています。足の臭いやすい人は、実は汗の成分も少し関係しているといわれています。イソ吉草酸という脂肪酸が汗の中に多く含まれる人は、汗かきでなくてもにおいやすいというデータ...
詳細を見る
水虫の原因日本では、成人の3人に1人くらいの割合で水虫をもっている人がいるといわれています。水虫は「白癬菌」というカビの一種が原因で起こる皮膚病です。プールや温泉など、いろいろな人が裸足で歩きまわっているところで感染することがあります。また、家族に水虫の人がいた場合に、お風呂の足拭きマットやトイレのスリッパからうつることが多いです。人から...
詳細を見る
かかとの角質が厚くなる原因素足になる夏前や、冬などにも気になるのがかかとのカサカサですよね。このかかとのガザガサは、厚くなった角質が原因です。では、このかかとの角質はなぜ厚くなってしまうのでしょうか?まずは、体重がかかって「たこ」のように厚くなるのが主原因です。また、足の裏の皮膚は皮脂腺がないため乾燥しやすく、刺激が加わるため、角質が肥厚...
詳細を見る