アトピー肌・アトピー性皮膚炎

アトピー肌
スポンサードリンク

アトピー肌・アトピー性皮膚炎について

アトピー肌
昔は子供の病気といわれたアトピー性皮膚炎も、最近は成人してから急にアトピーになるケースも増えています。

 

大人のアトピーが増えた理由は、あまりよくわかってはいません。ただ、都心に多く見られることから、環境汚染などと関係があるといわれています。対策は、まずは規則正しく、ストレスをためない生活をすることが非常に重要です。大人のアトピーは、寝不足やストレスと密接な関係があるからです。仕事で残業続きで急にアトピーになってしまった人もいます。

 

アトピーは、現代の医学では、薬では簡単に治すことができないのが実情です。かゆみをコントロールすることは難しいのです。ステロイド剤を塗ると、多少はかゆみが引きますが、やめてしまうとまたすぐかゆみが出てきて、長期間使い続けると、副作用が出てしまいます。
要は、ステロイド剤を塗っていれば、アトピーが完治するというものでもないのです。

 

よって、皮膚科の治療としては、副作用が出ない程度にステロイド剤を塗りながら、アトピーが自然に治るのを待つことになります。大人のアトピーは何年かかけて、自然に治ることが多いため、それを待ちますが、長引かせないようにするためには、とにかく、健康的な生活が大切です。漢方薬治療が有効なこともあるので、漢方を専門的に扱っている病院で相談するのもいいでしょう。

 

子供のアトピーには、食物アレルギーが関係することがありますが、大人のアトピーの場合はあまり関係しません。何かアレルギーの原因があって、それを除去すれば治るものではないので、余計厄介です。血液検査をすると、ダニにアレルギー反応が出る人が多いですが、ダニ自体は空気中に無数にいるので、除去することは不可能です。ダニを避けて生きようと考えるのではなく、ダニとも共存できるような丈夫な皮膚を手にいれるようにするしかないのです。

スポンサードリンク

アトピー肌記事一覧

アトピーとはアトピー性皮膚炎は、異物から身体を守る免疫機能が過剰に働くことによって起こります。普通の人が反応しない刺激(アレルゲン)に対して、免疫機能が敏感に反応することで、かゆみや発疹があらわれます。アトピー体質になってしまうきっかけは人それぞれです。幼少のころからアトピー体質だったという人もいれば、大人になってからアトーピーになり症状...
詳細を見る
最近はアトピーやニキビの治療中でも、重症でないときにはメイクを楽しんでよいというふうな傾向にあります。メイクをすることのメリットは、精神的な効果です。アトピーで外見を気にして人前に出るのも辛いこともあります。きれいにメイクをして、気になる皮膚の赤みやニキビをカバーすることができれば、自分に自信がついて、職場や学校にも明るい気持ちで通うこと...
詳細を見る