背中のニキビの原因と治し方

背中のニキビ
スポンサードリンク

背中のニキビのケア

背中のニキビ

背中は体の中でも皮脂腺が多く存在する部分で、皮脂の分泌も多くにきびができやすいです。

 

背中のニキビのケアとしてまず大切なのは、皮脂や汚れをしっかりと落として清潔にすることです。ただしそのために、ナイロン製のタオルやボディブラシでゴシゴシと洗うのはNGです。刺激になってしまい、悪化してしまうことがあります。

 

強くこすって洗う人もいますが、できたものはこすってもよくなるということはありません。毛穴の中にあるアクネ菌まで落とすことはできないし、続けていると、シミになってしまうので気をつけてください。

 

肌に残ったシャンプーやリンスも肌を刺激するので、体を洗うのはシャンプーやリンスなどのヘアケアのあとにしましょう。

 

そして、体を洗うときは、綿のやわらかいタオルを使って優しく丁寧に洗いましょう。液体のボディソープではなくて固形の石けんを使ってみましょう。固形石けんのほうが余計な油分は肌に残りません。

 

また、背中と胸のニキビができやすい部分には、ボディクリームを使用しないようにします。余分な油分がニキビをつくる原因になるからです。

 

 

綿のインナー

その他に、背中と胸のニキビは汗と衣類の刺激で悪化することも覚えておいてください。シャワーをしっかり浴びて清潔にし、夏場は汗をこまめにふきとるようにします。これだけでもニキビが改善することもあります。着ているインナーが刺激となってしまい、ニキビを悪化させることもあるので、背中に直接触れるインナーは肌触りがよい綿素材のものを着るようにしましょう。

 

スポンサードリンク

背中のニキビ関連ページ

体臭
体臭の原因と対策を紹介しています。男性や女性にも皮脂が原因で体臭が発生します。皮脂や汗がにおいとなる前に、体や頭皮をいつでも清潔に保つようにすることが大切です。
汗かき
汗かきで悩む人は多いですが、汗かきの原因はなんでしょうか?汗かきの原因や治療法やツボなど、汗かきについての情報をわかりやすく紹介しています。汗かきは何科を受診すればよいのかもわかります。汗かきを治す方法で、汗かきの悩みを解消しましょう。
乳輪のかゆみ
人に相談しづらい乳輪のトラブル。乳輪のトラブルの中でも代表的なのが乳輪のかゆみです。かきこわしてしまう前に、早めにケアをしましょう。乳輪のトラブルの原因と対策方法を紹介します。
陰部のかゆみ
人には相談しづらい陰部のかゆみの原因と対策方法、何科にいったらいいかなど紹介しています。かゆみはつらいですが、かきこわす前に早めに対策しましょう。しっかりケアして陰部のかゆみの悩みを解消しましょう。
手荒れ
手荒れは、掃除や洗濯や食器洗いなどの家事を行う女性や肌の弱い方に多い悩みです。その手荒れの原因と対策方法を紹介します。水や洗剤をしようするときは、手袋をしたりすることで肌荒れが防げる場合もあります。かゆくなったり湿疹ができたりなど、ひどくなる前にしっかり対策しましょう。
足と腕の乾燥
足や腕がカサカサしてかゆみを伴う人は意外と多くいます。冬は乾燥してカサカサして粉をふき、かゆくなってしまう方もいます。そんなカサカサやかゆみの悩みの原因や簡単な対策方法を紹介します。かゆみは本当につらいので ちょっと工夫してかゆみがなくなるようにしましょう。
首のしわ
首は他人からもよく見られている部分です。首で年齢がわかるというほど首元は注目されている部分です。ついつい首のケアは怠ってしまいがちですが、首も紫外線の影響でシミやシワができてしまうこともあるので、しっかり首のケアをしましょう。他にも首のしわの原因や対策方法も紹介します。
バスト・デコルテ
デコルテは、首から胸元までの部分です。ネックレスをしたり、首元から胸元の襟ぐりがあいた洋服を着た時にも目に付く部分です。デコルテ部分は年齢が見える部分なので、いつでもキレイにしておきたいのではないでしょうか?美しいバストラインのキープ方法とデコルテのケアについて紹介します。