体臭の原因と対策

体臭
スポンサードリンク

体臭予防とケア方法

体臭
汗臭いという言葉がありますが、汗は本来は無臭です。汗をかいてすぐに汗臭くなることはありません。サウナに行ったときに滝のように汗をかきますが、それがにおうことはありませんよね。そのことからもわかるでしょう。ただし、時間がたつと、皮膚の表面の雑菌が汗と混ざって繁殖し、においのもとのが発せられます。角質のケラチン淡泊が、雑菌で分解されることがにおいの原因で、足がにおったりするのは、ほぼこれに相当します。

 

そして体臭の多くは、汗ではなくて皮脂が原因です。汗といっしょに分泌される皮脂が時間がたつと酸化してにおいます。一般的に男性の方が体臭の強い人が多いのは、男性ホルモンの影響で皮脂が多いからです。もちろん、女性も皮脂を分泌しているので、女性にも皮脂が原因で体臭が発生します。皮脂分泌の多いところはにおいやすく、その筆頭が、頭皮です。頭を洗わないでいると、頭がにおうのも皮脂が原因です。頭皮はもっとも皮脂の多いところなので、真っ先ににおってしまうのです。

 

皮脂も、汗も無臭ですが、時間の経過とともに雑菌と混じり合って菌が繁殖したり酸化したりして、においのもとになります。皮脂や汗がにおいとなる前に、まめに洗い清潔に保っていればにおうことはありません。シャワーを浴びて、体や頭皮を清潔に保つようにすることが大切です。

スポンサードリンク

体臭関連ページ

汗かき
汗かきで悩む人は多いですが、汗かきの原因はなんでしょうか?汗かきの原因や治療法やツボなど、汗かきについての情報をわかりやすく紹介しています。汗かきは何科を受診すればよいのかもわかります。汗かきを治す方法で、汗かきの悩みを解消しましょう。
乳輪のかゆみ
人に相談しづらい乳輪のトラブル。乳輪のトラブルの中でも代表的なのが乳輪のかゆみです。かきこわしてしまう前に、早めにケアをしましょう。乳輪のトラブルの原因と対策方法を紹介します。
陰部のかゆみ
人には相談しづらい陰部のかゆみの原因と対策方法、何科にいったらいいかなど紹介しています。かゆみはつらいですが、かきこわす前に早めに対策しましょう。しっかりケアして陰部のかゆみの悩みを解消しましょう。
背中のニキビ
背中のニキビを治したい方に、背中のニキビの原因と対策方法を紹介します。背中は体の中でも皮脂腺が多く存在する部分で、皮脂の分泌も多くにきびができやすいです。ゴシゴシと洗うのはよくありません。体を洗うときは、綿のやわらかいタオルを使って優しく丁寧に洗いましょう。
手荒れ
手荒れは、掃除や洗濯や食器洗いなどの家事を行う女性や肌の弱い方に多い悩みです。その手荒れの原因と対策方法を紹介します。水や洗剤をしようするときは、手袋をしたりすることで肌荒れが防げる場合もあります。かゆくなったり湿疹ができたりなど、ひどくなる前にしっかり対策しましょう。
足と腕の乾燥
足や腕がカサカサしてかゆみを伴う人は意外と多くいます。冬は乾燥してカサカサして粉をふき、かゆくなってしまう方もいます。そんなカサカサやかゆみの悩みの原因や簡単な対策方法を紹介します。かゆみは本当につらいので ちょっと工夫してかゆみがなくなるようにしましょう。
首のしわ
首は他人からもよく見られている部分です。首で年齢がわかるというほど首元は注目されている部分です。ついつい首のケアは怠ってしまいがちですが、首も紫外線の影響でシミやシワができてしまうこともあるので、しっかり首のケアをしましょう。他にも首のしわの原因や対策方法も紹介します。
バスト・デコルテ
デコルテは、首から胸元までの部分です。ネックレスをしたり、首元から胸元の襟ぐりがあいた洋服を着た時にも目に付く部分です。デコルテ部分は年齢が見える部分なので、いつでもキレイにしておきたいのではないでしょうか?美しいバストラインのキープ方法とデコルテのケアについて紹介します。