手荒れの原因と対策

手荒れ
スポンサードリンク

手荒れの原因と対策方法

ハンドクリームの効果的な使い方の所美肌をつくるスキンケアP101のイラストいれるてもいい

 

手荒れ

 

手荒れの原因は?

手荒れの原因

手荒れは掃除や洗濯、食器洗いなどの家事をよく行う女性に多い悩みです。水を頻繁に使うことで角質のバリア機能が壊れてしまい、乾燥してしまいます。

 

手荒れの原因は、洗剤や除菌ソープなど、肌への刺激の強いものを使用したり、トイレの温風乾燥機の使用、手をひんぱんに洗ったあと手をぬれたままにしておくなどが考えられます。一度手荒れが起こると、なかなか治りません。

 

手荒れの基本的な対策は?

水や洗剤を使用するときは、手袋をして行いましょう。また、どうしても素手でおこなわなければならないときは、熱いお湯だと皮脂を取り乾燥してしまうので、ぬるめのお湯を使ってください。

 

また、水仕事をするときは、手がぬれたまま作業しないこと。手がぬれたらこまめに拭きましょう。水仕事のあとは水分をしっかりと拭き取り、ハンドクリームをすり込むように塗りましょう。

 

食器洗いを手洗いでしていて、水や洗剤で手が荒れてしまった人は、食器洗い乾燥機の利用もおすすめです。私も食器を手洗いでしていたときは、手荒れがひどかったのですが、食器洗い機を使うようになってから、手荒れが治りました。水道代の節約にもなるし、食器洗い機はいいですよ。
手荒れの手袋

 

 

自分に合ったハンドクリームを使おう

ハンドクリームは、保湿に効果があり、ガサガサにかたくなった皮膚をやわらかくします。手を拭いたら毎回塗ります。尿素入りのハンドクリームがおすすめです。あかぎれで尿素入りのクリームがしみてしまう人は、夜寝る前にステロイド軟膏を塗るケアをしてみましょう。ステロイド軟膏は皮膚科で処方してくれるので、皮膚科で相談してみましょう。
ハンドクリーム

 

 

ハンドクリームの効果的な使い方

ハンドクリームの使い方

 

@ハンドクリームを全体になじませたあと、指1本ずつをつまうようにさすってすりこみます。指先は強めに圧力をかけてください。

 

A指と指の間を、揉みほぐします。そうすることで血行がよくなり、より効果的です。

 

B手のひら全体を親指でもみほぐします。

 

手袋をしながら寝たほうがいいのか?

人間は就寝中に手や足から体温を放熱します。手袋をつけたまま、靴下をはいたまま寝てしまうと深く熟睡することができません。そして手袋をつけてたまま寝ると逃げるべき体熱も逃げる場所がなくなり、その結果体温が上昇して、手荒れの湿疹部分のかゆみが倍増してしまう可能性があります。保湿のためには寝る前のハンドクリームだけで十分です。

 

 

スポンサードリンク

手荒れ関連ページ

体臭
体臭の原因と対策を紹介しています。男性や女性にも皮脂が原因で体臭が発生します。皮脂や汗がにおいとなる前に、体や頭皮をいつでも清潔に保つようにすることが大切です。
汗かき
汗かきで悩む人は多いですが、汗かきの原因はなんでしょうか?汗かきの原因や治療法やツボなど、汗かきについての情報をわかりやすく紹介しています。汗かきは何科を受診すればよいのかもわかります。汗かきを治す方法で、汗かきの悩みを解消しましょう。
乳輪のかゆみ
人に相談しづらい乳輪のトラブル。乳輪のトラブルの中でも代表的なのが乳輪のかゆみです。かきこわしてしまう前に、早めにケアをしましょう。乳輪のトラブルの原因と対策方法を紹介します。
陰部のかゆみ
人には相談しづらい陰部のかゆみの原因と対策方法、何科にいったらいいかなど紹介しています。かゆみはつらいですが、かきこわす前に早めに対策しましょう。しっかりケアして陰部のかゆみの悩みを解消しましょう。
背中のニキビ
背中のニキビを治したい方に、背中のニキビの原因と対策方法を紹介します。背中は体の中でも皮脂腺が多く存在する部分で、皮脂の分泌も多くにきびができやすいです。ゴシゴシと洗うのはよくありません。体を洗うときは、綿のやわらかいタオルを使って優しく丁寧に洗いましょう。
足と腕の乾燥
足や腕がカサカサしてかゆみを伴う人は意外と多くいます。冬は乾燥してカサカサして粉をふき、かゆくなってしまう方もいます。そんなカサカサやかゆみの悩みの原因や簡単な対策方法を紹介します。かゆみは本当につらいので ちょっと工夫してかゆみがなくなるようにしましょう。
首のしわ
首は他人からもよく見られている部分です。首で年齢がわかるというほど首元は注目されている部分です。ついつい首のケアは怠ってしまいがちですが、首も紫外線の影響でシミやシワができてしまうこともあるので、しっかり首のケアをしましょう。他にも首のしわの原因や対策方法も紹介します。
バスト・デコルテ
デコルテは、首から胸元までの部分です。ネックレスをしたり、首元から胸元の襟ぐりがあいた洋服を着た時にも目に付く部分です。デコルテ部分は年齢が見える部分なので、いつでもキレイにしておきたいのではないでしょうか?美しいバストラインのキープ方法とデコルテのケアについて紹介します。