ニキビを漢方治療で治す

ニキビを漢方治療で治す
スポンサードリンク

ニキビを漢方薬治療で治す

ニキビの根本治療には漢方薬がおすすめです。ホルモンバランスの乱れなどが原因でできる大人のニキビの治療には、漢方の飲み薬が効果を発揮します。漢方薬にはいろいろな種類があり、症状が同じでもその人それぞれの体質によって処方される薬が違います。漢方薬は、体質改善にもつながるので、希望する場合は専門医に相談してみましょう。
ニキビ治療漢方薬

 

ニキビ治療に使われる漢方薬

漢方薬の種類 適した体質
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 体力がなく、冷え性や貧血の傾向がある人や、むくみやすい体質の人に。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) のぼせやすく赤ら顔で、足の冷えなどがある人に。
加味逍遥散(かみしょうようさん) 肩こりや便秘、頭痛などがあり、イライラしやすい人に。
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう) オイリー肌で、赤く炎症の強いニキビが顔全体にちらばるようにできる人に。
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう) 背中やお尻などに大きなニキビができる人に。ただし、便秘をしている場合は、先に便秘を治すことが必要。
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう) 皮膚や粘膜が弱い人。鼻炎などがあり、また、オイリー肌で小さなニキビがたくさんできる人に。

 

 

スポンサードリンク

ニキビを漢方治療で治す関連ページ

大人のニキビ
大人ニキビの原因は何か?大人ニキビのスキンケア方法と対策を紹介しています。10代のニキビとは原因が違います。大人のニキビは治りにくく、跡が残りやすいので、正しいスキンケア方法でニキビを治しましょう。ニキビ跡のタイプ別ケアも紹介しています。
ニキビの種類
ニキビができるまでの過程とニキビの種類を紹介しています。ニキビは段階により、症状と呼び方が違ってきます。白いニキビや黒いニキビくらいまでは、洗顔や市販薬を使用すれば治すことができ、赤にきびや黄ニキビになると、病院の専門医による治療が必要となってきます。早めに対処しましょう。
ニキビができたときの上手なメイク法
ニキビができているときのメイクのポイントを紹介しています。ニキビが気になるからと全体を厚くするのはやめましょう。このメイク法でカバーして、ニキビを上手に隠してあまり気にしないようにしましょう。